マクドナルド福袋2023の倍率や当選確率は?再販や再入荷はあるの?

この記事ではマクドナルド福袋の抽選倍率や当選確率、再販再入荷についてまとめています。

 

新春マクドナルドの福袋はおもわず何これ~って話題になりそうなグッズが入っています。

昨年はバッグブランドの『Manhattan Portage(マンハッタンポーテージ)』とのコラボでオリジナル商品が福袋に入っています。今年のマクドナルド福袋も気になります。

 

またマクドナルド福袋は例年Webでの抽選予約という形になります。抽選ということは倍率や当選確率はいくらくらいなのでしょうか?また再販は再入荷はあるのでしょうか?

色々気になる情報を調べてみたいと思います。

この記事は…。

マクドナルド福袋2023の倍率や当選確率は?

 

マクドナルド福袋2023の再販や再入荷はあるの?

 

マクドナルド福袋2023について(いつから何時まで?/内容)

 

【参考】マクドナルド福袋2021夏「BIG SMILE BAG」について

について書いています。

 

こちら昨年2021年の福袋↓

 

マクドナルド福袋2023の倍率や当選確率は?


マクドナルドの過去にもいくつもの福袋を販売してきました。

そのマクドナルドの福袋2023の情報は公表されていません。

(11月30日現在)

マクドナルド福袋は例年Webでの抽選予約という形になります。おそらく今回も…。

抽選ということは倍率や当選確率はいくらくらいなのでしょうか?

 

しかし毎回福袋の倍率や当選確率については非公開です。実際の倍率は不明です。

 

なので昨年のマクドナルドの福袋で予想してみたいと思います。

マクドナルド福袋の販売個数は?

マクドナルドの福袋販売個数わからないんですよね。

マクドナルド福袋の販売個数についても毎年公開されていません。

 

ちなみに・・昨年の中身がマンハッタンポーテージとのコラボグッズでした。

 

マンハッタンポーテージのロゴがついているグッズ等は生産発注して作っていかないといけません。大量に生産する場合はコストも考えないといけないし、生産に間に合わないやクオリティを考えるとあまりにも大量に個数を揃えることは難しいです。

 

そう考えるとブランド福袋はどれくらいの個数販売するか?ということです‥。

 

考え方としてどれだけ福袋を販売できる店舗があるのかが大きな決め手になるようです。

 

マクドナルドの場合、全国の店舗数は2935店舗あります。すると各店舗で10個の福袋が売れたとして考えます。

2935(全国店舗数)×10個売れたと想定
➾29350個。

だいたい30000個というところでしょうか?

 

だいたい福袋の個数としては20000~30000個が一般的だとも言われているようですので、一応合点します。

マクドナルド福袋の抽選応募数は?

次に何人の人がマクドナルド福袋に抽選応募するかということです。

 

これも推定するしかないんですが・・。

 

ここでは何人の人がマクドナルドの福袋に興味を持ち、応募しそうかということを考える資料として、

 

マクドナルドのツイッターのフォロワー数とマクドナルドの公式アプリのダウンロード数を参考にしたいと思います。

ツイッターのフォロワー数

537万フォロワー(2022年11月現在)

 

マクドナルドの公式アプリダウンロード数

累計6600万(2020年3月)

ツイッターの場合は、リアルにマクドナルドの情報が欲しいという人がフォロワーされています。公式アプリの場合は、何らかの理由でアプリをダウンロードしていますが、利用度には個人差があります。

 

ツイッターが537万

➾その10分の1の人が福袋が欲しいと応募。

(10分の1という数字には特別な根拠はありません)

 

公式アプリの6600万

➾その100分の1が福袋が欲しいと応募。

(100分の1という数字には特別な根拠はありません)

そうするとツイッターから53.7➾54万。
公式アプリから66万。
合計すると120万人。

 

この120万人を抽選申し込む応募者数とします。

 

マクドナルド福袋の当選倍率は?

そうすると・・

応募者数 1200000人 ÷ 販売個数 30000個 = 40.0

倍率は40.0倍になります。

あくまでも推測です。販売個数や応募者により変わります。

 

当選倍率としては30000個を1200000人の人が欲しいと希望しますので

30000÷1200000=0.025

当選確率は0.025。四捨五入すると3%というところです。

 

100人中3人が福袋購入できるという確率になります。

 

もちろんこの倍率はマクドナルドの福袋が30000個以上の生産されたり、実際興味あっても応募する人が1200000人以下であれば、当然倍率は下がり、当選確率も高くなり、当たりやすくなります。もちろんその逆もあり得ます。

 

2023年の福袋の内容によって応募者数も変わりますが、一応参考までに。

マクドナルド福袋2023の再販や再入荷はあるの?

さてそんな高倍率であれば、外れてしまった時に再販や再入荷等、2度目のチャンスがあるか気になります。

気になりますよね・・。

 

福袋とかはあまりにも人気があれば、再販や再入荷することがあります。

例えばヤフーやAmazon等で扱われている福袋ではそういうケースがあります。

 

それに落選してしまった方を対象にもう一度追加抽選することもあります。

例えば家電販売のヨドバシカメラの福袋は今年も追加で再抽選の機会がありました。

 

ではマクドナルドは・・・といいますと。

過去5年間を振り返ってみましたが残念ながら再販や再入荷されたことはありません。

福袋 再販
2022年 ×
2021年 ×
2020年 ×
2019年 ×
2018年 ×

そう考えると、今年も再販や再入荷はないのかもしれません。

マクドナルド福袋2023について

そのマクドナルドの福袋2023の情報は公表されていません。

(11月30日現在)

マクドナルドの福袋2023の情報が公表されましたら追記していきたいと思います。

マクドナルド福袋2022について

ここでは参考までに
昨年、マクドナルドの福袋2022について紹介したいと思います。

マクドナルド福袋2022はいつからいつまで?

予約受付:2021年12月10日(金)15時~12月22日(水)23:59まで。

 

申し込み方法:マクドナルドの公式アプリより応募

マクドナルドの福袋特設キャンペーンページ
*現在は終了しています。

価格:3,000円(税込)。

 

抽選結果発表:2021年12月24日(金)11時

 

購入期間:2022年1月1日(土)~1月3日(月)

 

購入場所:応募の際に指定した各店舗にて購入。

さらに、福袋10個に1個の割合で「金のマックカード(500円分)」が入っています。

応募した方全員に「モバイルオーダー限定、平日限定 チキンマックナゲット5ピース150円(通常価格200円)」クーポンが配信されます。

マクドナルド福袋2022の内容

今回のマクドナルド福袋・・なかなか魅力的な限定グッズ入ってます。

 

【保温・保冷リュック】

 

【マンハッタンポテトライト】

 

【ロングコップ】

 

 

【ファスナーポーチ】

 

【商品無料券】

  • 炙り醤油風 ダブル肉厚ビーフ ×1枚
  • てりやきマックバーガー ×2枚
  • ベーコンレタスバーガー ×1枚
  • チキンフィレオ ×1枚
  • マックフライポテトMサイズ ×3枚
  • チキンマックナゲット5ピース ×2枚

有効期限は2022年6月30日(木)まで。全国のマクドナルド店舗で利用が可能。

 

すでに評判も色々・・・。

 

マクドナルド福袋2021夏「BIG SMILE BAG」

マクドナルドといえば、毎年お正月にのみ福袋を販売していましたが、2021年に初めて夏の福袋が発売されました。これは日本マクドナルドが誕生して50周年を記念した福袋でした。

もしかすれば今後も夏の福袋があるかもしれませんので紹介したいと思います。
ちなみに2022年夏は福袋販売ありませんでした。

マクドナルド福袋2021夏
ちなみに名前は「BIG SMILE BAG」(ビッグスマイルバッグ)。「BIG SMILE BAG」(ビッグスマイルバッグ)はマクドナルド日本上陸50周年を記念した商品無料券とオリジナルグッズの詰め合わせセットです。マクドナルド公式アプリから抽選に申し込む「事前抽選式」で受け取りは指定した店舗となり、オンライン販売(配送)はありませんでした。

*ビッグスマイルバッグ
*ポテトハンディファン
*ひんやりタオル(2種類のうち1つ)
*ファスナー付きポーチ(4種類のうち1つ)
*マクドナルド商品無料券11枚(税込3,160円相当)

  • ビッグマック×1枚
  • てりやきマックバーガー×2枚
  • フィレオフィッシュ×1枚
  • えびフィレオ×1枚
  • マックフライポテトMサイズ×3枚
  • チキンマックナゲット5ピース×2枚
  • マックシェイクSサイズ×1枚

計5点、価格は税込3,000円。

 

バックにポテト型のハンディファン、ひんやりタオルにファスナー付きポーチに3160円分の商品券ついて3000円。かなりお得でした。

 

今回の「BIG SMILE BAG」(ビッグスマイルバッグ)ですが、初めての夏袋ということもあり、前例もなく販売個数と応募者数がいまいち推測できません。なので倍率や当選確率の推測は難しいですが、おそらく新年の福袋と変わらないくらいの高倍率で当選確率も低めではないかと思われます。

マクドナルド福袋2023まとめ

そのマクドナルドの福袋2023の情報は公表されていません。

(11月30日現在)

マクドナルドの福袋は毎年大人気です。

 

昨年は『Manhattan Portage(マンハッタンポーテージ)』とのコラボでした。予約抽選でした。

ちなみに昨年のマクドナルドの福袋は完売した店舗が続出していたようで、おそらく高倍率で当選確率も低かったようです。

 

マクドナルドの福袋2023もどうなるか気になるところです。

 

ただ人気ある福袋ですが、何もアクションを起こさないのはあまりにももったいない話ですよね。

まずは応募すること!

たとえ高倍率であってもあきらめず、運試しだと思って応募してみてください。

 

これまでマクドナルドの福袋なかなかゲットできない方もあきらめない限り、当選確率は低くても色々チャンスはあるようです。

 

マクドナルドの福袋2023うまくゲットできればいいですね。