神戸マラソン2022の倍率や追加当選は?当選確率を上げる方法も

神戸マラソン2022の倍率について

 

この投稿をInstagramで見る

 

神戸マラソン(@kobemarathon)がシェアした投稿

2022年の神戸マラソンの倍率はどのくらいになるのでしょうか?

 

そもそも神戸マラソンの定員は何人なのでしょうか?

第10回神戸マラソン

定員 20000人

2万人です。結構な人数ですね。さすが神戸。

 

今年2022年はどのくらいの方がエントリーするのでしょうか??

3年ぶりということもあり何だかたくさんの人がエントリーしそうですね。

 

参考までに前回2019年のエントリー状況を調べてみますと・・。

2019年はエントリー数は7万8349人が応募。2019年も20000人定員。

倍率は 3.91した。

 

男女比は男性が79・1%に対して女性は20・9%。

 

兵庫県内からの応募は2万5610人で兵庫県外からは5万1923人でした。

 

・・・3.91倍って多いのか少ないのかわからないという人もいますよね。

 

近隣で同じく2019年は神戸マラソンの2週間後に控えている大阪マラソンは

定員20000人に対して13万1337人のエントリー。

なので倍率は4.43倍。

さすがに大阪の方がすごい訳ですね。

 

例年2月に開催される京都マラソンは

2019年、定員16000人に対して54800人のエントリー。

なので倍率は5.26倍。

定員が神戸より少ないこともあり、倍率が高いですねエ。

 

こう考えると神戸はまだ都市型マラソンの中ではまだ倍率はマシな方かもしれません。

過去の神戸マラソンの倍率

神戸マラソン2019は、2万人の定員に対してエントリー数は7万8349人が応募でした。

 

ちなみにこの最近での倍率は

第1回(2011) 3.7倍 エントリー 65934 定員 18000

第2回(2012) 4.2倍 エントリー 75173 定員 18000

第3回(2013)    4.5倍 エントリー80416 定員 18000

第4回(2014) 4.4倍 エントリー79646  定員 18000

第5回(2015)    4.3倍 エントリー84474 定員 18000

第6回(2016) 3.75倍 エントリー75097 定員 20000 

第7回(2017) 3.73倍 エントリー74614 定員 20000

第8回(2018) 3.74倍 エントリー74851 定員 20000

神戸マラソンはだいたい4倍程度でしたが、2006年にクオーターマラソン(10.54875km)が廃止になり、そこからは3倍に倍率は下がりました。

 

3.73~3.75倍あたり。今年2022年も例年通りであればこのくらいの倍率になることが予想できます。

 

ちなみに加古川市民マラソンや六甲市民マラソン等といったより地域に根差しているマラソンは定員数も1000人~2000人と少ないがエントリー数も少なく、だいたい2倍くらいです。

 

そう考えてみると、参加費の出して参加しようと思ってエントリーするのに抽選で落選して参加できないというのは何だか悔しい話ですよね。

 

その場合、追加当選に期待してもいいと思います。

神戸マラソン2022の追加当選は?

追加当選というものがこれまでありました!

 

追加当選について少し説明したいと思います・・。

神戸マラソンに一度当選しても辞退される方もいます。
その辞退者の数によっては追加当選として繰り上げで当選することがあります。

 

その場合の流れとしては…。

*6月18日 神戸マラソン 当落結果通知当選者の決定通知

*8月中頃~後半 当選者のキャンセル(参加料未入金)が多い場合に追加抽選となります。

*9月前半~中頃 追加当選者決定通知 及び 参加料入金の連絡

*9月中頃~後半までに入金

*11月17日 神戸マラソン参加!

 

以上、神戸マラソン2019の流れ

ちなみに落選者を再度抽選して追加当選者を決定することになるので、特にこちらからは何もしなくてもいい訳です。ひたすら祈って待つだけ!。

 

過去の神戸マラソンの場合、2012年、2014年、2015年と追加当選がありましたが以後は特に公表されていませんので、追加当選あったのか何人追加なのか等は不明です(2019年も実際あったかどうかは公表されていません)。

 

ちなみに2017年も追加当選の方はいたようです。

 

こういったSNSのつぶやきであったことがわかりました。まさに喜びの声ですね。

 

なので9月中は一応神戸マラソン追加当選の連絡来るかもしれませんので、念の為、神戸マラソン当日(11月20日)の予定は開けておくようにしましょう。

 

さて最後に少しでも当選確率を上げる方法はあるのでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です