神戸ルミナリエ2019|混雑回避で空いてる時間帯や並ばない場所を紹介

神戸ルミナリエ2019混雑状況は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kazuyo Ito(@kazuyo.ito.1209)がシェアした投稿

神戸ルミナリエは12月の神戸の風物詩として25年すっかり定着しました。

 

12月の上旬から中頃の短期間の開催ということもあり、毎年混雑しています。

昨年の来場者数を見てください。昨年2018年は12月7日金曜日から16日日曜日までの10日間でした。

2018年来場者数               天気     18時/21時

 

7日(金)   228,000     曇り     11.7/8.9
8日(土)   477,000        晴れ                 7.2/5.5
9日(日)   349,000        曇り      6.2/5.5 
10日(月) 281,000        晴れ      7.7/5.9
11日(火) 230,000      雨       10.8/8.6 
12日(水) 285,000        晴れ                   8.9/7.6
13日(木) 290,000        曇り      9.9/9.5 
14日(金) 334,000        晴れ      6.7/5.2 
15日(土) 559,000        晴れ                   7.6/6.8 
16日(日) 393,000        雨                       8.5/7.3

2018年は本当に寒かったですねえ。

それでもこれだけの入場者数です。

 

豚君

想像通り土曜日は圧倒的に多い!

 

雨の日は少ない。

 

でも逆に言えば、雨でも11日火曜日は23万人の入場者であっあっということです。

 

これは‥すごい混雑ですよね。

 

特に最終日前日の土曜日は混雑覚悟で皆さん観に来られます。

 

それならば日曜日の方が混雑はマシなような気がします。

 

では次に時間帯を考えてみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です